糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

「いとしま結婚応援団」発足 未婚者減へ民間けん引

2019.10.4

いとしま結婚応援団の松本団長(中央)と応援団メンバー

 上昇する糸島市の未婚率に民間主導で歯止めを掛けようと、一般社団法人「いとしま結婚応援団」(松本嶺男団長、約100人)が設立された。発会式が開かれた9月28日の伊都文化会館には、同市の経済団体や地場大手企業のトップらを含む約100人が集結し、力強い船出となった。

 2015年国勢調査によると、同市の30代未婚率は約35%(男性40%、女性31%)で、伸び続けている。

 前糸島市長の松本団長は「チャンスがあれば結婚したいと思っている人は多いはず。若者に出会いを提供するイベントを行い、世話好きおばさんたち『糸島おむすび隊』が背中を押すなど、人と人のつながりをつくる応援団でありたい。少子化問題に傍観者でなく踏み込んでいく」と決意表明し、協力を呼び掛けた。

 副団長は地場大手の総合建設会社「へいせい」の西原幸作社長。団員には、市商工会、JA糸島、JF糸島、市観光協会などトップの名がずらり。月形祐二市長と田原耕一市議会議長は顧問に。「オール糸島」態勢で若手の結婚を突き進める構えだ。

 同応援団のサイト「よかよか糸島」の無料登録者のうち、結婚を望む独身男女は、バスツアーや農業体験など今月からほぼ毎月行われる交流イベント情報を入手。応援団会員の企業、団体は社員、職員・組合員に参加を呼び掛ける。さらに、「糸島おむすび隊」が、独身の登録会員で合いそうな組み合わせを探したり、交際へのステップごとに応援、成婚につなげる。

 JA糸島青年部の古川泰弘部長(35)は「これまで青年部で婚活バスツアーを実施したが、カップルが誕生しても結婚まで行き着かないことが多かった。『よかよか糸島』の会員を増やし、若手農業者の成婚につなげたい」と期待をにじませた。

 問い合わせは、同応援団事務局(同市志摩初・いとしま応援プラザ内=092(332)2295。

ニュース一覧