糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

ファッションが美を保つ 糸島〝秋コレクション〟

2019.11.29

美しいドレスを身にまとい、笑顔を浮かべる〝ベテランモデル〟たち

 美しい衣装をまとうと女性は一気に若返る―。糸島で今月、志摩と二丈でファッションショーが繰り広げられ、華やいだ会場に歓声と拍手が飛び交った。

 ●パキス

 糸島市志摩小富士の志摩老健センター・パキスで20、21の両日、20回目となるファッションショーが開かれた。豪華なドレスやタキシードに身を包みモデルを務めたのは、同センターの利用者8人。平均年齢は80歳超。初めてのステージに少しはにかみながら、デビューを果たした。

 モデルたちは、糸島の海のようなマリンブルーや、黒いベルベットに金のバラの刺ししゅうが入ったものなどを身にまとい、舞台に登場。ボランティアグループ・志摩の輪のメンバーによるメイクもばっちり。ブーケを手にし、頭にはティアラが輝いた。
会場の「こっち向いて」の声援に、手を振りながら応えていた103歳の末松テルコさんは「初めてのドレス。気持ちがいいです」と楽しそうに話した。

 ●リメイク着物

元の生地が着物と思えないおしゃれな洋服を披露する福吉の〝モデル〟たち

 「お母さまの形見のつむぎをリメイクしたコートです」「着物の古物市で500円だった男物の上布(じょうふ、麻織物)が、すてきなチュニック(丈の長い上着)に仕上がりました」―。

 糸島市二丈の福吉校区文化祭(17日)のプログラムの一つ「リメイク着物ファッションショー」は、同公民館で1年半前から活動する「リメイク着物サークル」(畑間啓子代表、10人)の初企画。自作の洋服をまとった〝モデル〟たち8人が、元デザイナーの畑間さん(70)のMCに合わせてポーズを取るたびに、観客の視線を吸い寄せた。
 BGMはABBA(アバ)の「ダンシング・クイーン」ほか。

 「肌触りや軽さが快適で、たんすの肥やしにしておくのはもったいない」と話す畑間さんは、初モデルを堂々とこなしたメンバーたちと喜び合った。

ニュース一覧