糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

拠点5公園に遊具新設 糸島市、第1号は福吉しおさい公園

2020.01.31

お披露目会の後、真新しい遊具で遊ぶ子どもたち

 糸島市は子育て世代などの要望を受け、駐車場やトイレなどの施設が整った市内の拠点公園五つに3500万円をかけ、地域ニーズに応じた遊具を新設する。2010年の同市誕生後の10年間で、公園に遊具が新設されるのは初めてで、子育て中の親たちは歓迎。新設第一号となった二丈吉井の「福吉しおさい公園」で24日、遊具のお披露目会があった。

 遊具整備事業は、20年度に前原北公園、21年度に波多江コミュニティ広場など、23年度までに順次進めていく。

 しおさい公園に設置されたのは全部で4基。滑り台が二つ備わった複合遊具(対象年齢6~12歳)、4連ブランコ(同3~12歳)、ミニシーソー(同3~6歳)、健康遊具の背伸ばしベンチ。4連ブランコのうち二つは、市内初設置となるバケット型の幼児用シート。安定性に優れ、幼児でも安心して遊べる。

 遊具はすべて国内メーカー製。複合遊具は安全面を考慮し、滑り台下に衝撃吸収マットが敷かれ、支柱は潮風でもさびにくいアルミ製。滑る部分は雨や日差しに強く、耐久性の高い素材を使っている。

 お披露目会で月形祐二市長は「海が広がり姫島を望む素晴らしいロケーションの中、遊具を使って遊べる。福吉の魅力がまた一つ増えたのでは」とあいさつ。福吉幼稚園・福吉保育園の年長児31人が、感謝を込めて「にじ」を合唱した。

 同幼稚園の毎熊英子園長は「園児の母親からも喜びの声を聞く。幼児でも遊べる遊具があり、うちの園からは国道を渡らず安全に連れて来れる。小さい子どもたちも一緒に遊べるので、利用頻度が増えそう」と喜んでいた。

ニュース一覧