糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

子ども食堂に40万円寄付へ 糸島の建設2社、私募債で社会貢献

2020.04.12

 発行額の0・2%を子ども食堂の支援のため寄付する「子ども食堂応援私募債『希望の環』」の取り扱いを昨年10月から開始した西日本シティ銀行は3月25日、総合建設業のへいせい(糸島市前原西)と松吉建設(同市千早新田)がそれぞれ発行する寄付・SDGs認証支援型の同私募債の受け付けを行った。

 発行額は各社1億円。償還期間は5年間。これにより両社は、2社分の発行手数料の一部である計40万円(2億円×0・2%)を、西シ銀と一般社団法人「福岡県フードバンク協議会」を通じて、地域の「子ども食堂」に寄付する。

 併せて、国連が掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)への両社の取り組み状況を、公益財団法人九州経済調査協会が調査し、それを基に同行が「SDGs認定証」を発行する。

 へいせいの西原幸作代表取締役は「残念ながら満足な食事ができない子どもがいるが、それはその子のせいではない。この事業を通じ、ささやかだが地域の子どもたちを応援していきたい」と語った。松吉建設の松吉繁孝代表取締役は「ISO(国際標準化機構)の取得過程で、品質・環境分野は意識してきたが、今回の取り組みで子どもや地域の領域へ幅が広がった。少しでも地域に恩返しができたら」と話している。

 ※私募債 会社が資金調達のために発行する「社債」の一つ。購入を呼び掛けられた少数の投資家が買い受ける。これに対し、不特定多数に呼び掛け買い受けてもらう社債は「公募債」。

ニュース一覧