糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

外出自粛モード 人出にバラつき 糸島のGW

2020.05.15

例年にぎわう二見ケ浦も人影まばら

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、外出自粛要請が続く中で迎えた大型連休。糸島市は5月6日まで、井原山への登山口や二見ケ浦などの海岸線の市設駐車場11カ所(約550台)を閉鎖し、来訪を控えるよう強く求めた。

しかし、同市志摩の芥屋の大門公園には1~6日までに自動車とバイク合わせて約2920台(市発表)が訪れ、市は「利用制限をしていた観光施設などへの来訪者は依然として少なくない状況」と警鐘を鳴らす。

 中には、通行止めの柵を勝手に動かして車を止めたり、閉鎖中の駐車場付近に違法駐車をしたりといった行為もあった。また糸島署には同期間中、違法駐車の通報などが多かったといい、地域によってバラつきがあった。人気の観光スポットを多く抱える糸島のゴールデンウイークを取材した。

姉子の浜

閉鎖された二丈パーキングエリア

 鳴き砂が同市天然記念物に指定されている「姉子の浜」(同市二丈鹿家)にも、散歩する家族やサーフィンを楽しむサーファーの姿はなかった。

 GW期間中、国土交通省福岡国道事務所が管理する同浜すぐ横の「二丈パーキングエリア」は閉鎖。駐車場前でUターンして帰っていく車もあった。

 野北漁港

 人気の釣り場として、多くの釣り客でにぎわう野北漁港(志摩野北)にも人影は見当たらなかった。

 市は6日まで、市内全漁港の「釣り禁止」を決定(現在は31日まで延長)。同漁港には看板が立てられ、有料駐車場はロープで封鎖された。

 野北で漁業を営む80代男性によると、「例年は釣り客でごった返す。今年は利用禁止だが、5月に入ってからも1日3~5人程度訪れていたよう。漁の帰りに見かけて、船上から注意したこともある」と話した。

 井原山

誰もいない井原山の山頂

 糸島市最高峰の井原山(983㍍)は、登山客に人気の山。淡い紫がかったピンク色の花を咲かせるコバノミツバツツジが見頃を迎える大型連休には、毎年多くの人でにぎわうが、4日9時半ごろの山頂にはだれもおらず外出自粛要請の効果が上がっているようにみえた。

 佐賀県側への下山途中、登山道ですれ違ったのは、シニア世代の女性2人組と単独で登る男性が2人。女性は「山は大丈夫と思って来ましたが、本当に人がいないですね」とタオルで口をふさぎながら話した。佐賀県から来たという男性は、「これだけ人がいないのは珍しい。2日は脊振山に登ったが、けっこう人がいた。今日は天気が回復する方だから、井原山も昼からは登山客が増えるのではないか」と語っていた。

ニュース一覧