糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島高校前駅周辺マンション建設ラッシュ 都市圏直結の新駅効果

2020.06.19

糸島高校前駅周辺に新しくできたマンションや建設中のマンション

伊都の杜の住宅地内から眺めたマンション建設の様子

 糸島市伊都の杜(もり)の糸島高校前駅周辺でマンション建設、販売が過熱している。地元不動産業者は「駅周辺だけで300戸を超えるマンションが一斉にできる。今後も土地があれば建っていくだろう」と好調な動きに期待する。同駅開業から1年が過ぎ、土地区画整理事業で誕生した伊都の杜行政区の中の戸建て住宅も人気が高く、入居も進み、現在はマンションの建設が真っ最中で、新駅の効果は大きいようだ。

30年ほど前にもJR筑肥線電化複線化などの理由で、通勤に便利な糸島地区にマンション建設が相次いだ。そのころから、既存駅周辺にはマンション建設が進んだため、駅周辺には用地を確保するのが難しくなっていた。そこで、田園地帯を開発してできた住宅地の伊都の杜に新駅開業が予定されていたことから、新駅を中心とした地域にマンション建設が一気に加速した。

筑肥線沿線では、15年前の2005年、九大学研都市駅ができた時にも、周辺に住宅や店舗とともにマンションが一斉に建ち、急激に都市化した。糸島地区の人気の一つは福岡都市圏までの交通アクセスの利便性がいいことに加え、福岡市内に比べ2千万円台から3千万円台という価格帯も魅力となっているようだ。

伊都の杜行政区内には、駅開業前に完成した分譲マンション1棟がある。今年5月に竣工した2棟(36戸と40戸)は、来月から入居開始。また分譲マンション2棟(計95戸)と賃貸マンション1棟(48戸)が建設中。隣接する浦志南行政区にも駅の北側に102戸と西側に48戸の2棟が建設中。駅周辺には、以前からあったマンションに加え、新たに6階建ての中層1棟と12階から15階建ての高層6棟が建ち並ぶ。

4、5月にコロナ禍で一時鈍ったものの自粛ムードが明け、モデルルームを訪れる人も回復、販売会社によると売れ行きもまずまず。

駅北側にマンションを建設中のセントラル総合開発九州支店(本社・東京)によると、前原市時代はマーケットとして弱かったが、今は「糸島」で売ることが出来、福岡市をはじめ県外や関東、関西からも人を呼び込めるという。

 購入者は、福岡市内からの移住と糸島市内居住者が大半で、年齢層は30代から40代のほか、子育てが済んだ50代後半から60代前半の人たちの戸建てからの住み替えが目立っているという。

糸島消防本部によると、高さ31㍍以上の建物を高層と定義しており、現在糸島市内には建設中を含め、高層マンションは34棟あり、20年前の記録では10棟だったので、当時に比べて3倍以上にも増えている。

ニュース一覧