糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

海水浴場、来週海開き コロナ対策とともに準備着々

2020.06.26

建設が進む芥屋海水浴場の海の家

 新型コロナウイルスの影響が続く中、糸島市二丈の深江海水浴場が30日、また同市志摩の芥屋海水浴場が7月1日に、それぞれ海開きし、夏本番を迎える。両海水浴場前に立ち並ぶ海の家では、感染拡大防止の策を取りながら、本格的な海水浴シーズンに向けて準備を進めている。

 両海水浴場とも今年の県の水質調査では、最高ランクの「AA」を獲得。玄海国定公園内に位置する芥屋海水浴場は、半月状に広がる白い砂浜が美しく、環境省の「快水浴場百選」にも選ばれ、多くの行楽客でにぎわう。

 芥屋海水浴場の海の家「磯の屋」は、7月1日に営業を始める予定。3密を避け、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つため、バーベキュー台や座席を半数近くまで減らし、貸し出すトングなどのバーベキュー用具などの消毒を徹底する。従業員のフェイスガード着用も検討中という。

 芥屋海水浴場組合の吉村眞治組合長(61)は、「芥屋にある海の家はどこも規模を縮小しての営業になる。どの店も、お客様に安心して来ていただけるよう、対策を練っている。ご不便をお掛けする部分もあるが、ご協力をお願いします」と語っている。

 糸島市は海水浴客への感染症対策として、マスクの着用や、せきエチケットを守ることに加え、今年はマスクのポイ捨てが目立つため、ごみは各自で持ち帰るように呼び掛けている。

ニュース一覧