糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

宇美八幡宮、ご神木撤去 「京都郡の町と人々見守って」

2021.03.5

宇美八幡宮で行われたご神木・イチイガシの撤去作業

 台風による強風で倒れ、糸島市川付の「宇美八幡宮」(武内純夫宮司)の境内斜面に横たわっていたイチイガシの巨木が撤去された。

 イチイガシは、同神社のご神木で、樹高26㍍超、幹回り約7㍍の巨木。樹齢は1700年ともいわれる。2019年9月の台風により根こそぎ倒れ、斜面下にあった末社(本社に付属する小さい社)などに被害が発生。撤去に数百万かかるとの見積もりが出て、同宮奉賛会が寄付を募っていた。

 作業を請け負ったのは、無償撤去と引き取りを申し出た京都郡みやこ町の「神田米米店」(神田和人代表)。ご神木にワイヤーを張り、2台の油圧ショベルで斜面から引っ張り上げた後、先端側から切っては釣り上げて運び出す手法で処理した。

 ご神木は、防腐処理などの加工を施した後、武内宮司の揮毫(きごう)がなされ、京都郡で保管される。境内の斜面下には、ご神木が立っていた証として、看板の設置が検討されている。

 同宮奉賛会の柴田周作事務局長(58)は「たとえ倒れていても、千年以上この土地を見守ってくれたご神木。無くなると寂しさがある。今後は、京都郡の町と人々を見守っていってほしい。多くの支援やご縁をいただき、このような運びとなった。誠にありがとうございました」と語った。

ニュース一覧