糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

博多大丸売り場にやますえショップ 糸島の特鮮食材を提供

2021.04.2

大丸食品売り場の新店舗オープン説明会に集った糸島の野菜農家の人たち

糸島市多久の食品加工製造販売会社「やますえ」(馬場孝志社長)が大丸福岡天神店(福岡市中央区)の地下2階食品売り場に14日、新店舗をオープンする。糸島の農家から「やますえ」に届いた野菜を中心に総菜やしょう油、JF糸島の商品などの加工品、弁当類を取り扱う店舗で、名は「Freaks&Co. ITOSHIMA」(フリークス・アンド・コー・イトシマ)。やますえは、「こだわりを持った糸島の皆さんと一緒に作り上げる店舗を目指したい」とする。

3月25日には、野菜を納品する農家が集まり、出店説明会を行い、品目や納品時間などの確認を行った。商品の内、糸島野菜の取扱量は約8割。これまで、「糸島特鮮便」として2019年から、農家の野菜を受け入れ、福岡市内のレストラン、スーパーに週2回届けてきたが、大丸の出店に伴い、毎日の出荷になるため、作付け量や品目も増えていくと見込まれる。農家からは期待の声が寄せられた。

売り場面積は45平方㍍、オープン時間は午前10時から午後8時で、店長はやますえ社員の岩永竜弥(りゅうや)さん(25)が務め、スタッフ5人で運営する。岩永店長は「生産現場も回り、生産者の思いを知り、伝える場所にしたい」と意欲を見せる。

菜食の良さを糸島から発信しようと、野菜だけで作った「菜食弁当」を毎日30個限定で販売する。糸島のクラフト作家による器やカトラリーも売り場に並ぶ。

大丸では催事として「糸島フェア」を開催してきたが、店舗としての開店は初めてとなる。大丸の担当者は「地方の隠れた宝を発掘するため糸島は欠かせない。糸島の地域を盛り上げるためにも、天神で糸島の食材のよさを広めていただきたい」と期待している。

ニュース一覧