糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

岐志海徳寺で漁供養 全ての命に手を合わせ

2021.06.11

岐志の海徳寺で漁供養について話す松月英淳住職(中央)

糸島市志摩岐志の海徳寺(松月英淳住職)で5日、6日、漁供養が行われた。漁師町の岐志にある同寺で毎年6月上旬に行われているもので、例年は3日間で各回2時間の法要が行われていたが、昨年から続くコロナ禍で感染拡大防止に配慮し、2日間の各回1時間の法要となった。本堂に参拝した門徒たちは手を合わせ魚をはじめ全ての命に礼を捧げた。

松月住職(41)が漁供養の話をした後お経を唱え、真正寺(福岡市早良区重留)の宗秀融(ひであき)住職(38)の法話があった。

宗住職は法話の中で、2016年の熊本地震で倒壊したお寺本殿の部材を使った念珠の話や、「二八、三八、五五」(にっぱち、さんぱち、ごーごー)という言葉は水害の被害が甚大だった昭和の年を表していて、真正寺は昭和55年の水害で流され、跡地に観音様が安置されていることを紹介した。

松月住職によると、糸島の漁師町には各地に漁供養が残っていて、地域によっては、以前盛んだった養蚕で繭(まゆ)玉を採る時のカイコの命も悼んで供養する「漁虫供養」もあるという。

ニュース一覧