糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

将来の夢は五輪で金 酒井君スケボー全国へ

2021.08.27

酒井太陽君(右)と弟の陽向君

得意技の説明をする酒井君

 

 糸島市の加布里小4年生、酒井太陽君(9)=同市神在西=が、来年1月に開かれるスケートボードの全国大会「FLAKECUP(フレークカップ)2021」チャンピオンシップへの出場を決めた。

 東京五輪で初採用されたスケートボード競技では、女子ストリートで中学2年生の西矢椛(もみじ)選手が史上最年少で日本人金メダリストとなり、女子パークでは19歳の四十住さくら選手が金、夏季五輪日本選手最年少出場だった12歳の開心那選手が銀と、金3個を含む計5個のメダルを獲得。競技に注目が集まっている。

 太陽君は、テレビで見たのをきっかけに、小1で競技を始めた。動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」を視聴しながら技を研究し、父健人(たけひと)さん(33)はDIY(日曜大工)で、自宅2階にU字の練習施設も作った。

 7月に行われた熊本大会では、約30人が出場したジュニアクラス(小学校高学年)で準優勝。1月の全国大会への切符を手に入れた。4歳から始めた弟の同小1年、陽向(ひなた)君(7)もキッズクラス(低学年)で6位に入った。

 16日に糸島市役所を訪れた太陽君は「小学生スケーターの甲子園」ともいわれる全国大会での目標を「優勝」と意気込み、「将来の夢は五輪での金メダル。東京五輪を見て、競技を始める人が増えるはず。市内に練習ができるスケートボードパークを作ってほしい」と月形祐二市長に手紙を手渡した。

ニュース一覧