糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

走れ、糸島の花号! 全国に広がれ糸島花生活 ラッピングトラック出発式

2021.11.26

宮田ちひろさんが描いた、満開の桜と 菜の花のトラックと出発式を祝った関係者

 JA糸島の花卉(き)販売委員会は、糸島の花輸送を担う運送会社「イトキュー」(中原理臣(まさおみ)社長)=糸島市多久=の協力のもと、糸島の花と風景画を描いたラッピングトラックを作成し18日から走らせている。

 風景画は、市内在住の画家・宮田ちひろさんが同市二丈渓谷の満開の桜と菜の花を描き、トラック荷台パネルに転写した。同日、JA糸島営農総合センター(同市志摩小富士)で行われた出発式で、関係者が新しいラッピングトラックの出発を祝った。このトラックに積む花は関東、関西などの約40の市場に届けられ、トラックが走る広告塔として糸島の花と糸島市の魅力を全国にアピールする。

 出発式でJA糸島の山﨑重俊組合長は「このトラックのおかげで花の一大産地である糸島の花を全国に知ってもらえる」。また、同JAの花卉(き)販売委員長の高田和義さんは「生産者の皆さんには品質のいい花をたくさん出荷していただき、四季折々の花を全国に届けたい」とあいさつ。

 イトキューの中原社長は「糸島の皆さんの思いが詰まった花を運ぶことを誇りに思い、使命を持って輸送に取り組んでいきたい」と話した。

 トラック荷台の右側面には風景画に『花と風が薫るまち いとしま』の文字が描かれ、左側面にはランやトルコキキョウなどの主要品目を、後部には花のアレンジと、九州の地図の中で糸島の位置が示された。

 風景画を描いた宮田さんは「糸島の花のある風景として、最初に思い浮かんだのがこの景色。機会をいただきありがとうございました」とお礼を述べ、出席者と一緒に大阪、京都に向け走り出すトラックを見送った。

ニュース一覧