糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

朝採りイチゴ、糸島→大阪売り場直行便 新幹線・ヤマト・大丸のタッグスタート

2021.12.13

旬幹線で運ばれるイチゴを手に大丸梅田店の担当者

スタートを前に友納農園のハウスで関係者

糸島市で朝採れたイチゴを、その日に大阪の消費者が食べられるようにと、大阪市の大丸梅田店とJR西日本、ヤマト運輸がコラボした貨客混載企画「旬幹線(しゅんかんせん)」が3日、スタートした。鮮度抜群の糸島イチゴがその日の午後に大阪の消費者の元へ。遠い場所で朝収穫した農産物を、その日のうちに食べられる新幹線を使った「旬幹線」が注目されている。

今が旬の福岡県ブランドイチゴ「あまおう」を育てる「友納農園」(同市志摩御床)で、3日午前5時過ぎから収穫した100パックのイチゴをヤマト運輸が同9時に集荷し博多駅へ。新幹線に載せ替え、新大阪駅に午後12時半過ぎに到着すると、すぐにヤマト運輸が大丸梅田店にイチゴを運送、午後2時には同店の食品売場に並べられた。

大丸梅田店の林克己食品担当マネージャーは「朝採りのあまおうイチゴをその日にお客さまに届け、喜んでもらいたいと企画。コロナ禍の中、新幹線利用客の減少や来店客の減少で新しいことにトライしたいしたいとのそれぞれの思いが形になった」と話し、友納農園の友納令嗣さん(32)は「朝採ったイチゴが大阪の百貨店にその日に届き、味わっていただけることは農家としてうれしいこと」と話していた。

ニュース一覧