糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

県道船越前原線バイパス 13日に開通へ

2022.03.11

県道船越前原線バイパスの開通区間

 九州大伊都キャンパスへのアクセス道路として整備が進んでいた県道船越前原線バイパスが、13日午後1時に開通する=写真。前原地区と志摩地区を結ぶ「加布羅交差点」(糸島市新田)付近で、通勤時間帯などに発生する交通渋滞の緩和が期待される。同日、地元の北新地、新田両行政区の実行委が、開通式典を予定している。

 同バイパスは、同市前原北の北新地2号交差点から県道船越前原線に接続する全長1・28㌔。幅15㍍で、上下各1車線(幅各4㍍)とそれぞれに歩道(幅各3・5㍍)が付く。事業主体は福岡県(県土整備事務所)で、事業は2013年度から9年間かけて行われた。総事業費は、約28億円。

 市建設課によると、加布羅交差点では朝夕の通勤ラッシュ時に加え、秋から春のカキシーズンには、県内外から訪れる多くの観光客の車によって混雑が発生し、影響が周囲の道路にまで及ぶ状況だったという。

 同課は「加布羅交差点に右折車がたまると、後続車が直進できずに渋滞が起きていたが、バイパスの完成で志摩芥屋方面を目指す車がバイパスを通るようになり、渋滞の緩和につながると思う」としている。

 13日の開通式典は、雷山川に架かる新しい「新田橋」付近で開催される予定。

ニュース一覧