結婚応援団が松林清掃活動

福井浜

 「いとしま結婚応援団」(小島忠義団長)は10日、地域貢献活動の一環として、糸島市二丈の福井浜で松林の清掃活動を行った=写真。応援団は本年度、同市が区画割りした松林で清掃・美化活動を行うアダプト事業の登録団体となり、今回が初めての清掃活動。松林保存会のメンバーや市職員も手伝い、約20人が参加した。

 アダプト事業は、市内で松枯れ被害が深刻化したのを受け、2014年にスタート。現在は15団体が登録し、被害抑制のため、下草刈りや松葉かきなどの活動をしている。この日、参加者たちは松の枝拾いを実施。約3千平方メートルの区画に散らばっている枝を拾い集めていった。

 小島団長は「自分たちの手で、松林を守っていることが実感でき、とても気持ちよく作業ができました」と話していた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1917(大正6)年の創刊以来、郷土の皆様とともに歩み続ける地域に密着したニュースを発信しています。

目次