「糸島かみなり女」全国へ

綱引きチーム 市役所訪問 健闘誓う

 綱引きの魅力にハマったメンバーが集う綱引きチーム「糸島かみなり女」が8日、糸島市役所を訪れ、3月3日に横浜武道館で開催される「2024全日本綱引選手権大会」への出場を報告した。1月28日にあった「九州オープン綱引大会2024女子の部」で準優勝を収め、全国への切符を手にした。同日開催された九州代表男女混合予選会では、県内の男子チームと組み優勝。8月の佐賀国民スポーツ大会(旧国民体育大会)出場も決めた。

凛とした強さをまとうメンバーら

 綱引き指導歴30年を超す髙橋丈喜監督(77)のもと、週3回の練習をこなす。競技には選手8人と交代要員2人が必要。昨年は7人しかおらず他チームから選手を借りたが、半年ほど前に新メンバーを迎え9人になった。「メンバーがそろうと普段から呼吸を合わせて練習ができるから全然違う」と髙橋監督はうなずく。

 職業もスポーツ歴もさまざまなメンバーは、仕事、子育て、家庭と頭をフル回転させる日々、練習時間になると全てをそっと横に置き「唯一自分の心と体に集中できる時間」を過ごす。「綱引きのおかげで生活に張りが出る」「ダイエットの必要なし」と魅力を語り始めると笑顔がはじける。

練習 : 月・水・金曜  午後8時から10時まで
場所 : 長糸小学校体育館 新入部員を募集中!
お問合せ : Facebookから https://www.facebook.com/itoshimakaminari/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1917(大正6)年の創刊以来、郷土の皆様とともに歩み続ける地域に密着したニュースを発信しています。

目次